理念活動紹介参加・支援団体概要
幸せホルモンラボ

幸せホルモンラボHappy Hormone Laboratory

みなさんの周りに

「笑顔」と「幸せ」を

届けましょう!


 

幸せホルモンLabo.の授業は、お仕事やプライベートに関わらず、

人に接する機会が多い方々のスキルアップのために行なわれる学習プログラムです。

 

笑顔は、自分の心を幸せにします。

心が幸せだと、周りの人も幸せにできます。

周りの人が幸せだと、自分に笑顔が集まってきます。

笑顔は笑顔を運んできます。

一人ひとりがスキルアップしながら、「笑顔」と「幸せ」を考えるきっかけを届けてきました。


 

「人間関係が難しくなったと感じる」  63.9%

「人間関係を作る力が低くなった」  44.5% 

「親子関係が薄くなった」  32.3%

「地域のつながりが薄くなった」 54.3%

 ※出典: 内閣府政府広報室  安全・安心に関する特別世論調査


 世論調査のアンケートから分かるのは、 「ひと」と「ひと」とのつながり”の低下です。
 

ネットやテレビの影響で受け取る(=インプットする)情報の量は増加しましたが、

人と接する機会が減ってきているために情報を表現する(=アウトプットする)機会は減ってきています。

「他人に干渉しない」「自分も干渉されたくない」と思いがちな時代の中で、

もし「周りにこんな素敵な人がいたんだ」「この人と笑顔で一緒にいたい」という気づきがあれば、

人との関わり方が変わるのではないか。

幸せホルモンLabo.プロジェクトは、そんな思いから始まりました。

みなさんの暮らしの中に

「笑顔」と「幸せ」を

届ける授業


 

主に3つのテーマに分かれます ▼

シニアに笑顔と幸せを  幸せラボ 子どもに笑顔と幸せを  幸せラボ 地域に笑顔と幸せを

 

ご参加をご検討の方は、お問い合わせください。 ▼

ラボスケジュールお問い合わせはこちら

「笑顔」と「幸せ」を

届ける伝道師


 

幸せホルモンLabo.で1度でも学びを共にした方々を「ラボマスター」と呼んでいます。

私たちの活動は「ラボマスター」の情熱に支えられてます。

みなさんと一緒に周りの方々に「笑顔」と「幸せ」を届けてください。



 
ラ ボ マ ス タ ー の 声
 
幸せホルモンラボ・ラボマスターの声1   幸せホルモンラボ・ラボマスターの声2
私はエステティシャンですが、熊本地震の後、エステティシャンが被災地に出向き、ボランティア活動をされている事を知り、私にも何かできないだろうか、とずっと思っていました。
これから私もボランティアに参加し、”ふれあい”ということを頭で考えるだけでなく『実践』していき、沢山の方々の笑顔を見たいと思います。
  ヒルズキッズで今回体験させていただきました。マッサージというと赤ちゃんでしかできないと思っていたので3歳のわが子にできると思いませんでした。はずかしがってましたが、最後までさせてくれて私も楽しかったです。毎日5分寝る間に取り入れてみます。ありがとうございました。

2,000人へ

「笑顔」と「幸せ」を

届けてきました。


 

2016年の設立から2年間で、公民館・学校・保育所・病院・介護施設を訪問し、

累計で約2,000名の方に「笑顔」と「幸せ」を届けてきました。

関わったみなさん、周りの方々までできるだけ多くの方々に「笑顔」と「幸せ」を届けることを目指しています。

どんどん広がる、

ラボマスター


 

福岡市南区から始まった幸せホルモンLabo.は、現在福岡市・北九州市を中心に活動を行っていますが、

「自分たちも届けたい」という声に応え、福岡県下各地で幸せホルモンLaboを行っています。


社会福祉笑顔ふれあい財団
 
TOP