理念活動紹介参加・支援団体概要
寄付

ご寄付Donation

今日の「笑顔」と

今ある「縁」を

大切にしたい。


 

皆さまからの寄付によって活動を行っています。

あなたの「想い」とあなたの「ぬくもり」を届けませんか?

 

「ひと」と「ひと」のつながりの薄い現代

有縁社会から無縁社会へ


 

無縁社会とは、単身者がだんだん増えていくということ。

人とのつながりが希薄化する社会のこと、

地域住民との社会のつながりが希薄化しているということが

言えます。

有縁社会から無縁社会

 


増えている

高齢者の一人暮らし

 

2010年、男性が約139万人、女性が約341万人、高齢者人口に占める割合は男性11.1%、女性20.3%

2025年には、男性が約230万人、女性が約470万人、高齢者人口に占める割合は男性14.6%、女性22.6%にまで増加。
 

高齢者の会話の頻度は、単身世帯を除く世帯の場合「毎日」が9割以上。

しかし、単身世帯では「2日~3日に1回」 14.8%。
 

病気の時など頼れる人の有無。

60歳以上の単身高齢者の場合 「いない」と答えた人 12.3%




             ※内閣府:平成28年 高齢者の経済・生活環境に関する調査結果(全体版)
             ※内閣府:平成23年度 高齢者の経済生活に関する意識調査結果(全体版)

私たちは「縁」を

「ぬくもり」という方法で

つないでいます。


 

友だちや中間の事で

心配事がある

8.1%→20.0%


 

子どもたちは気の合う限られた集団の中でのみコミュニケーションをとる傾向。

インターネットを通じたコミュニケーションが子どもたちに普及している一方、

外での遊びや自然体験等の機会の減少により、身体性や身体感覚が乏しくなっていることが、

他者との関係づくりに負の影響を及ぼしているとの指摘もある。

 

子供たちのコミュニケーション能力・伝える力を育むために、相手の心に「ふれる」「感じる」「共感する」「理解する」方法を伝えています。

 
 

 

毎日、最低でも一回は近所の人たちと顔を合わせる暮らし。

学校に行くときなどは、誰かが「いってらっしゃい」と声をかけてくれる暮らし。

ご近所のお母さんたちが家に集まって談笑する暮らし。

二日も顔を見なければ何かあったのではと推測して行動を起こす暮らし。

旅行などで家を数日離れるときなどは近所の人に家のことを頼んでおくことで安心して家を離れることができる暮らし。

有縁社会から無縁社会、

無縁社会から現代版有縁社会へ


 

「ひと」と「ひと」のつながりが途切れないように、あなたも寄付でご応援ください!

 

寄付申込ボタン




 

あなたのご寄付で社会をつなげてください。

一人でも多くの方とつながりたい。そのためのネックは、資金です。
 

あなたのご寄付が、多数の方とつながるきっかけになります。

いただいたご寄付は、「ひと」と「ひと」のつながりのために最大限有効に活用いたします。


 

 

1000円で



  ●●人へ笑顔を届けられます。  
(1名の方へボランティアを行うための費用平均)


  ●●人へ講座をできます。  
(1名の方へ講座を行うための費用平均)
寄付で届けられる笑顔



 

ご寄付の使い途


 
 
2016年度運用費内訳
 
 
寄付の使い道円グラフ
 
 

寄付申込ボタン


 

ふれあいボランティアでの感謝の手紙


 
ふれあいボランティア先からのお手紙 利用者の方々からはハンドケア後、手がポカポカする、動かしやすくなったという声が聞かれました。
ネイルも久しぶりにできて気分が明るくなったと言われ、何度も見せられる姿が見られました。
「今度はいつ来るのか」と聞いてこられる方もいらっしゃいます。

笑顔をもらった方からの「ありがとう」を届けます


 
 
郵送・メールで報告 報告会・イベントに招待


 

寄付申込ボタン

寄付に関してよくいただくご質問


 

ご質問ご寄付をいただいた方、検討されている方からよくいただくご質問と、回答を紹介いたします。
 

 
Q.  税制優遇は受けられますか?
A.  はい、公益財団法人である当会へのご寄付は、税制優遇の対象です。たとえば福岡県にお住まいの方が、50,000円を寄付して税額控除を選択した場合、所得税に対し1,920円の控除を受けられます。
    
    詳しくは下記のページをご確認ください。
    
   △寄付控除の仕組み 個人の場合
    
    △寄付控除の仕組み 法人の場合

 
Q.  領収書はもらえますか?
A.  はい、今回のご寄付はご入金後ご希望いただいた方に、毎月のご寄付は毎年1月に前年1年間の領収書を全員に発行しています。領収書の日付は、当会にご入金いただいた入金日となります。そのため決済方法によっては、お申込いただいてから発行まで、お時間をいただいております。詳細は、お問合せください。

 
Q.  寄付を直接、手渡すことはできますか?
A.  間違いなく受け取るため、基本的には、銀行振込でのお支払いをお願いしていますが、ご希望をいただいた場合には、当会事務局で寄付を頂戴した場合もあります。日程などご調整できればと思いますので、詳細はお問合せください。

 
Q.  支払い方法は?
A.  銀行振込でお支払いいただけます。
銀行振込の口座情報
三菱東京UFJ銀行
福岡支店
普通 1347419 
西日本シティ銀行
大橋駅前支店
普通 1021110 
口座名 : 公益財団法人 社会福祉笑顔ふれあい財団


※お振込みの手数料はご負担お願いいたします。
※銀行からのご送金は、すべて一般寄付とさせていただきます。

 
 
Q.  個人情報はどのように取り扱われますか?
A.  お申込みいただいた個人情報は、当会が責任を持って厳重に管理し、当会の活動目的のために限って使用させていただきます。
また、寄付金等の入金処理のために金融機関に必要な情報を提示する場合や、報告書等の発送を委託する発送事業者に情報を提示する場合など、当会の活動に必要な場合を除いては、第三者に開示・提供することはありません。詳しくは、個人情報保護方針をご覧ください。

 
Q.  名前やメッセージをWebサイトに掲載できますか?
A.  ご希望をいただいた方のお名前やメッセージは、できるだけ掲載できるように調整いたします。ご希望の場合は、お問合せください。 

 

その他、ご質問等ございましたらご連絡ください。
e-mail:info@scow.jp Tel:092-553-6987(平日10:00~17:00)



 

寄付申込ボタン


社会福祉笑顔ふれあい財団
 
TOP